最新情報

最新情報NEWS & TOPICS

X-Analysisと他のツールとの違い⑩:DCR X-Analysis News<029>

株式会社第一コンピュータリソース               2018.8.22
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    DCR X-Analysis メールマガジン NO <029>
    第29回  X-Analysisと他のツールとの違い⑩ DBモダナイズ分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
          ◆◇◆ DCR X-Analysis News ◆◇◆
いつもDCR X-Analysis NEWSをご愛読いただき、誠にありがとうございます。

本年4月より、「X-Analysisと他のツールとの違い」というタイトルで新シリー
ズをスタートさせていただきましたが、今回はその10回目としてDBモダナイズ
分析機能の違いを述べさせていただきます。

■今回のテーマ DBモダナイズ分析の違い
 今回テーマとしている複DBモダナイズ分析は、DDSソース中心のファイル
 定義から、DDL中心のRDB定義への変革を行うにあたり、定性テーマに基づき
 リソースを評価したものです。
 例えば、ユニークキーの使用や内部定義の存在などが評価テーマとなり、また
 IBM i上でDDL化することとオープン化することではテーマの違いがあります。

 X-Analysisでは、リソースを様々なDB仕様の観点から解析しリポジトリ化を
 行っています。

 今回も、X-Analysisと製品カタログベースでは一見似ていると思われるツール
 を大きく2つのグループに分類して、それらとX-Analysisの違いを述べさせて
 いただきます。

 グループ①プログラム言語解析系(ソースコードのみの解析):
      メインフレームの言語解析を行ってきたノウハウを生かし、IBM iの
      RPG、COBOL、CLPの解析を行っていますが、DDL化の評価を行う
      ような機能はありません。

 グループ②コマンド実行結果可視化系
     (オブジェクトカタログ情報のみの2次加工):
      IBM iのコマンドを実行することで得られる情報をチャートなど
      で可視化します。その性質上、DDL化の評価を行うような機能は
      ありません。

■X-Analysisの上記との違い
 他のツールは上記のような単純な機能しかもっていない、もしくは機能自体が
 ありませんが、X-Analysisは分析対象、分析レベルにおいて圧倒的な以下に
 挙げる機能を保有します。

 ①プライマリキー、ユニークキーの有無の評価:
  データモデルを評価し、DDL化したRDBMSに必要なプライマリキー、
  ユニークキーがない場合、警告リストにより注意を喚起します。

 ②キーの不適合評価:
  データモデルを評価し、リレーションシップにおけるキーの不整合、
  キー数の不整合などを抽出します。

 ③リレーションシップの評価:
  データモデルに対して、そのリレーションの問題点を抽出します。
  回帰呼び出し関係、親子反対呼び出しなどを確認できます。

 ④内部定義されているファイルの抽出:
  DDL化の元情報としてDDSが使えず、プログラムソースから読み取る必要が
  あるため、警告リストにより注意を喚起します。

 ⑤選択・除外設定の注意喚起:
  オープン化に対する機能です。ファイルに選択除外設定がある場合、
  そのルールの移行も必要であるため、警告リストにより注意を喚起します。

 ⑥トリガー設定の注意喚起:
  オープン化に対する機能です。ファイルにトリガー設定がある場合、
  そのルールの移行も必要であるため、警告リストにより注意を喚起します。

 ⑦論理ファイルのJOIN設定の注意喚起:
  オープン化に対する機能です。論理ファイルにJOIN設定がある場合、
  そのルールの移行も必要であるため、警告リストにより注意を喚起します。

■今回のテーマにおけるX-Analysisの導入メリット
 ①スムーズなDDL化へのサポート
  IBM i 内およびオープン化におけるDBのDDL化において、その再設計や
  移行における課題抽出を効率化します。 


■次回予告
 次回(2018/09/05号)は、
『X-Analysisと他のツールとの違い⑪不要リソース分析』をお送りいたします。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
知っていますか? X-Analysis製品価格は160万円~840万円になりました。
詳しくはこちらまでお問い合わせください
http://www.dcr.co.jp/X-Analysis/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

PAGE TOP
システムソリューション
プロダクトソリューション
グローバルソリューション
企業情報
採用情報