Verasym System Designer

VSAG

VSAG | VSSDで作成された設計情報から、プログラムソースを自動生成する

Verasym Application Generator(VSAG)は、システム設計専用ツールであるVerasym System Designer(VSSD)により設計されたシステムの設計情報から、プログラムソースを自動生成するVSSDのオプション製品です。

VSSDで作成された設計情報から、プログラムソースを自動生成するVSAG

動画 | VSSDでの設計からVSAGでのコード生成の流れを動画でご紹介

VSSDで設計した画面定義の情報からVSAG for C# によりプログラムソースを出力、さらに画面定義を修正して再出力するまでの一連の流れを動画にてご紹介します。

システム設計+プログラムソース自動生成・ツール導入のメリット

  1. システム設計専用ツール使用で、設計の生産性と品質が向上(生産性10%UP、品質20%UP当社比)
  2. プログラムソース自動生成により、コーディング量が35%減少(当社比)
  3. プログラムソース自動生成により、設計書とプログラムソースが一致
  4. 手作業でコーディングしたロジック部分は保護されるため、繰り返し自動生成が可能
  5. 設計書を修正、自動生成したプログラムを修正することにより設計書の陳腐化を防止

VSAGの特長

VSAGではこれらのフレームワークに対して、VSSDの設計情報から画面項目、メソッドの引数、DBへの問い合わせ・更新定義など、項目情報を忠実にプログラムソースとして出力することで、設計情報とプログラムソースが常に同期のとれた状態を容易に実現・維持することが可能です。

また、VSAGはビジネスロジックの枠だけを自動生成し、ビジネスロジックそのものはあくまでエンジニアによる手作業で記述することを前提としています。VSAGでは、エンジニアが記述したロジックは保護される仕組みとなっており、VSSDで設計情報を修正し、VSAGでプログラムソースを出力するといった工程を繰り返し行っても、面倒なマージ作業を必要とせず、常に最新の設計情報とロジックを維持した状態のプログラムソースを自動生成することができます。

ラインナップ

弊社標準のフレームワークと、そのフレームワークに対応したソースを出力するVSAGを複数ご用意しており、対応フレームワークのラインナップは鋭意拡充中です。
また、お客様のフレームワークに対応したソースを出力するカスタム版の開発も可能です。

  • Javaweb SVF .NET Custom
PAGE TOP
システムソリューション
プロダクトソリューション
グローバルソリューション
企業情報
採用情報