マイグレーション

マイグレーションのメリットMIGRATION OF BENEFITS

1.現行資産を最大限有効活用して保守しやすいシステムが構築できます。

現行システムのソースコードをInputとして、移行先のシステム環境に最適で保守のしやすい綺麗なソースコードとして移行致します。

2.最新のシステム環境で稼働可能なシステムに生まれ変わります。

サポート切れを延命し続けてきた古いシステム環境を最新環境に移行することで、使い慣れたシステムを最新のシステム環境で今後も末永くご利用頂けます。

3.再開発と比較して、約50%のコスト削減(当社比較)が可能です。

現行システムのソースコードを基にして、新システムへのマイグレーションを行いますので、システム再構築に必要な上流工程が不要となり、低価格、低リスク、短期間で現行システムの移行が可能となります。

4.使い慣れたユーザインターフェースをそのまま継承できます。

今までと同じオペレーションで今後も運用可能となりますので、オペレーターの再教育がほとんど不要となり、システム移行期間の短縮と経費削減が期待できます。

5.新システムに最適なAP基盤を構築することで、新システムのプログラムを標準化できます。

新システムへのマイグレーション後の新機能開発にも、マイグレーション時に開発したAP基盤が利用できますので、新規プログラム開発の開発期間、開発コストを削減可能です。
また、AP基盤上で開発されたプログラムには煩雑な余分なソースコードを書かなくてすみますので、仕様変更時のプログラム変更個所が減り、保守運用コストの削減にも繋がります。

6.最新のハードウェア、ソフトウェア製品群を利用できます。

製品の新機能により、管理コストの削減やセキュリティ強化を実現できます。

PAGE TOP
システムソリューション
プロダクトソリューション
グローバルソリューション
企業情報
採用情報