最新情報

最新情報NEWS & TOPICS

[ミャンマーNEWS] ミャンマーでの永続在留プロセス発表

2017年8月1日より、外国人の永続在留に関する認可が始まった。
対象者は下記の通り。
・申請日以前の過去10年の間で、ミャンマー入国ビザを発給した者
・上記期間中で最低3年間、ミャンマーでの滞在記録が複数回ある者
ミャンマー人の配偶者(結婚歴2年以上)とその子、外国籍を取得したミャンマー人も認可対象。

各国のミャンマー大使館、ヤンゴン入国管理事務所で申請が可能。必ず申請者本人が申請をする
必要があり、申請時に申請費用として500USDが必要となっている。(同居の家族分は支払不要)

認可後は60日以内に、必要書類と併せて発給費用を支払う必要がある。
【発給費用】
   外国人=1,000USD/年
   ミャンマー人=500USD/年
   7~18才の子供=300USD/年
   7才未満は無料

初回申請時は5年間の在留許可となり、その間も年1回報告が必要。5年後の再更新時に、
永続在留許可が発給される。

PAGE TOP
システムソリューション
プロダクトソリューション
グローバルソリューション
企業情報
採用情報